初級

ドローンで構造物点検を行うための、点検に必要な初歩の技術と技術向上を目指すコース

※フライト基本技術コースを卒業された方は、5日目(初級)のみの受講も可能です。他団体のスクールを卒業された方は、技術等の確認をいたします。

本カリキュラムは、厚生労働省の「人材開発支援助成金」の要件を満たしております。

プログラムの特徴と強み

  • 非破壊点検を行いたい方だけでなく技術を向上させたい方など、どなたでも受講頂けます。

カリキュラム

座学 実技
1日目 座学
注意・安全・ドローンについて、申請等
シミュレーション
実技
基礎
2日目 座学
気象・電波
実技
8の字等
3日目 座学
その他
実技
空撮・ATTI等
4日目 試験シミュレーション
練習
試験
座学・実技
5日目 - 実技
点検に必要な初歩の技術
技術向上するための練習

受講費用とお支払いについて

非破壊検査基本技術コース 初級 270,000円(税抜)
※価格はフライト基本技術コースとセットの価格です。
※法人単位でのお申込みの場合は別途、価格帯をご用意しております。
※各コースの講習機体はJUAVACがご用意いたします。
※各認定校により受講費用のお支払い先が異なる場合がございます。お申し込みの際、受講をご希望の認定校にご確認ください。
※受講費用およびカリキュラム内容等は、予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

中級

構造物を使った実践的な実地を通して、ドローンでの点検に必要な基礎技術を学べるコース

フライト基本技術コースを卒業後に非破壊検査基本技術コースの初級を受講された方、無人航空機の飛行に係る許可・承認書をお持ちの方が対象です。

本カリキュラムは、厚生労働省の「人材開発支援助成金」の要件を満たしております。

  • 現場でのリスク管理を習得することで、安全な点検ができることを目指します。
  • 目視外や構造物への接近を屋外で行うため、地方航空局より飛行の許可・承認を受けていることが必須となります。
  • 1人で構造物に接近する練習に加え、2人1組・3人1組になり操縦者と撮影・指示を行うものに分かれた練習など、実践形式での練習を行います。
1日目 座学
産業用機体の扱い方
点検の着目点
安全対策
実技
産業用機体を使用した基本練習
2日目 実技
2名体制で現場を想定した演習
3日目 実技
3名体制で現場を想定した演習
4日目 実技
復習
試験

受講費用とお支払いについて

非破壊検査基本技術コース 中級 300,000円(税抜)
※法人単位でのお申込みの場合は別途、価格帯をご用意しております。
※各コースの講習機体はJUAVACがご用意いたします。
※各認定校により受講費用のお支払い先が異なる場合がございます。お申し込みの際、受講をご希望の認定校にご確認ください。
※受講費用およびカリキュラム内容等は、予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

ドローンの業務活用をご検討している事業主様へ「人材開発支援助成金」 のご案内

JUAVACドローンエキスパートアカデミーのカリキュラムは、厚生労働省の「人材開発支援助成金」の要件を満たしております。

厚生労働省「人材開発支援助成金」制度の詳しい内容は下記URLよりご覧いただけます。受講をご検討中の事業主様につきましては、合わせてご検討材料としていただけましたら幸いです。

出典:「厚生労働省ホームページ」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/d01-1.html

※支給対象事業主及び事業主団体等は「雇用保険適用事業所」であることが必要です。
詳しくは「各都道府県労働局」にお問い合わせ下さい。

※カリキュラム内容は、開催校における諸般の事情により変更することがありますのでご了承ください。
※開催校により、設けていないコースもございます。詳細につきましてはお問い合わせください。

他コースのご紹介

高度なフライト技術を修得したい方

フライト基本技術コース

詳しいコース内容を見る

ドローンによる空中写真測量技術を修得したい方

測量基本技術コース

  • 初級

  • 中級

詳しいコース内容を見る