ドローンで飛ぼう、
新たなDXの世界へ。

Fly into the new DX world
with DRONE.

ドローンで飛ぼう、
新たなDXの世界へ。

Fly into the new DX world
with DRONE.

NEWS UPDATE
2021.10.21 2021年10月20日(水)宮城県石巻市にて「密漁監視・抑止システム」の公開デモンストレーションを行いました。

 

ドローン操縦にライセンス制度についてのお知らせ

 

ドローン操縦にライセンス制度航空法改正案を閣議決定2022年度より施行

 
政府は2021年3月9日、小型無人機(ドローン)の操縦ライセンス制度の新設を含む航空法改正案を閣議決定。機体の安全性を認証する制度も新た設ける。第三者がいる上空で操縦者が機体を視認できない目視外飛行も可能にする今国会に提出し、成立を目指す。

 
国土交通省によると、今回の法改正では、第三者のいる上空を飛ばせる1等と、それ以外の地域を飛ばせる2等の二つの国家資格の免許に区分する。国の指定機関で学科と実地の試験に合格した16歳以上であれば取得できる。免許は3年更新で、ドローンスクールなど民間の登録機関での講習を受ければ、試験の一部を免除できる仕組みもつくる。

 
機体認証制度では、第三者のいる上空を想定した第1種と、それ以外の地域を飛ばせる第2種の枠組みをつくる。国は、機体の安全基準をつくり、設計、製造過程や実機の検査を実施する。

 
国土交通省ホームページ:関連資料
 
※本文は国土交通省及び報道関係資料より一部抜粋して記載しております。

 
 
2021年の航空法改正に基づく無人航空機(ドローン)に関する新制度の概要 ―本格的な商用利用に向けたリスクベースの飛行規制の導入【西村あさひ法律事務所】

 
出典:西村あさひ法律事務所 弁護士 掘越 秀郎 著 法務情報サイト「Business & Law」リンクはこちらから
 
 
 

測量基本技術コース中級(管理士)DSERO 認定試験に関するお知らせ

 

令和3年 前期DSERO認定資格 管理士一次(筆記)試験は緊急事態宣言を受け中止となりました。

 
■令和3年 後期DSERO認定資格 管理士一次(筆記)試験スケジュール

 
●一次試験:令和3年11月6日(土)

申込受付期間:令和3年10月4日(月)~10月23日(土)

 
●二次試験:令和3年12月18日(土)

申込受付期間:令和3年11月15日(月)~12月4日(土)

 

 

JUAVACエリアパートナー企業募集

2021年、ドローン事業は本格的な普及期へと入りました。去る、3月には正式なドローン操縦「ライセンス制度」が国土交通省より発表され、幅広い活用用途に向け着々と準備は進んでいます。いよいよ5Gの普及も始まり「空の産業革命」も急激に進化します。卓越したカリキュラムと総合的なソリューションの提供するJUAVACコンソーシアムでは新時代の幕開けを共に進んでいただけるエリアパートナー企業を募集いたします。

 
 

JUAVAC

実践的なドローンスクールで、
社会に活かせる資格を。

JUAVAC ドローンエキスパートアカデミーは、ドローンの操縦技術の習得から、次世代の一歩進んだ資格を取得できる、専門分野に特化した実践的なスクールです。

国土交通省認定管理団体

JUAVAC-DEAの主要プログラム

産学連帯で共同開発による実践的なカリキュラムを準備。

これから本格化する少子高齢化による労働力不足問題を見据え、多くの企業が省力化や効率化が求められております。この課題に対して様々な分野でのドローンの有効活用が注目されており、JUAVACのドローン技術と各分野における専門的な技術を有する企業・大学・団体と融合し、産学連携によって専門性の高い実践的なカリキュラムを提供することが可能になりました。

 
 

DSERO認定校

 
 

プログラムの特徴と強み

高度なフライト技術だけでなく、将来の仕事や今の会社に役立つ専門技術をラインアップ。

測量基本技術コースでは株式会社パスコ監修プログラムを採用。中級では一般社団法人ドローン測量教育研究機構(DSERO)が実施する認定資格「ドローン測量(管理士・技能士)」の資格取得に必要な知識を学べます。

 

 
 

 
 

JUAVAC-DEA卒業生の声

本校の受講によりドローンのエキスパートとして職務にあたっているかたの声

全国に広がるJUAVAC認定校

JUAVACドローン エキスパート アカデミーの認定各校は、各種認定プログラムの提供だけでなく、お客様のご要望やお問い合わせ、各種サービスに随時対応するべく常設で運用されています。

全国のJUAVAC認定校を探す

開校予定

ドローンを通じた産業へのイノベーションと社会貢献

JUAVACコンソーシアムは、「ドローンを使った社会貢献」という理念を掲げ、さまざまな事業会社から構成されています。ロボット工学、ビッグデータ、などの技術革新による第四次産業革命について研究開発を行うとともに、ドローン利用促進とその成果のビジネスモデル構築を目指します。 当コンソーシアムでは、アライアンスパートナーとともに、各種共同研究を実施。そこでの成果をビジネスモデル化した上でUAV利用促進を図り、各事業体との共同研究やコラボレーションを積極的に推し進め、参画企業全体の事業発展と拡大に寄与しています。

About our academy

いま、ドローンの活用がさまざまな分野に無限大に広がっています。その活用は、これからの我が国の発展を支える一つの手段になるといえます。
その手段を確実なものにするために、JUAVAC ドローン エキスパート アカデミーでは、ドローンのフライト技術と共に、その活用目的ごとの基本技術を持ったエキスパートエンジニアを育成するためのカリキュラム構築を目指しております。
その第一段として、『社会インフラ維持・管理支援基盤』の創出を念頭に、ドローン操縦やその利用を得意とする技術者に対する測量とインフラ構造物の維持・管理手法の教育、測量やインフラ構造物の維持・管理に携わる技術者とそれを学ぶ学生に対するドローン利用技術の教育を融合したカリキュラムを準備しました。
これからもドローンの活用目的ごとのさまざまなカリキュラムを産学連携によって提供してまいります。