一般
Q

ドローンで撮った映像をYoutubeにアップしてもいいのでしょうか?

ドローンを用いて撮影した画像・映像をインターネット上で公開する場合には、被撮影者のプライバシー及び肖像権、並びに個人情報の保護に配慮しなければなりません。撮影の際には被撮影者の同意を取ることを前提としつつ、同意を取ることが困難な場合には人の顔や車のナンバープレート等プライバシー侵害の可能性がある撮影映像等に対しては「ぼかし」を入れる等の配慮を行う必要があります。このような個人情報保護に関しましても、JUAVACドローンエキスパートアカデミーで学ぶことができます。